スズキ・スイフト1.2デュアルジェットSZ4

公開 : 2014.10.10 23:20  更新 : 2017.05.29 18:41

■どんなクルマ?

1.2ℓデュアルジェット・ガソリン・エンジンを載せたスズキ・スイフトは厳密にはまだ評価段階である。しかしここから先はほとんど変更はなく、英国では来年からの発売が予定されている。

デュアルジェットと言う名前が示すとおり、先代は1シリンダーにつき1フュエル・インジェクター方式を採っていたのに対し、このモデルは2対のインジェクターが組み合わされることになった。そうすることにより正確なガソリン供給とより精度の高い燃料噴射が可能になり、それゆえに燃費も向上する。

スズキによると複合サイクル燃費は27.9km/ℓ、CO2排出量は99g/kmとなり、1.2ℓの現行型よりも3.9km/ℓと17g/km改善されたことになる。

■どんな感じ?

パワーこそ控え目であるが、相対的に力が衰えたと感じさせることはなく、ギアレシオの改善により、むしろトルクは増したように感じる。NAエンジン特有の嫋やかな回転フィールもまた健在だ。

身軽なシャシーのおかげでレスポンスは損なわれていないし、市街地を元気よく走った際の楽しさも先代同様。

街乗りは快適だけれど、高速道路ではやや落ち着きに欠ける。軽いステアリングは交通量の多い状況や切り返しの多い駐車に重点をおいてチューニングされているため、高速域のフィードバックは希薄だ。

 
最新試乗記

人気記事