フォルクスワーゲン・シロッコ1.4TSI

公開 : 2014.10.14 23:20  更新 : 2017.05.29 18:57

■どんなクルマ?

手の届きやすいフォルクスワーゲン製クーペの最新版がこのページの主役。あまり知られていないかもしれないが、シロッコという名前がデビューしてから今年で40周年になる。

現代版シロッコにはMQBプラットフォームを用いておらず、ゴルフ5/6と同じベースを共有。しかしながらクラッシュ・テストにおける評価は相変わらず高く、MQBベースのモデルと違いマルチリンク・リア・アクスルを採用している点もシロッコの特徴だ。

ユーロ6に適合する1.4ℓ TSIターボ・ガソリンがこのエントリー・モデルには組み合わされ、17インチ・アロイ・ホイール、LEDリア・ライト、自動ワイパー/ライト、アイドリング・ストップ、バッテリー・エネルギー回生機能、便利で網羅的なオーディオ・システムが標準となる。

またこのモデルイヤーからは新デザインのバンパーとライト、更には初代シロッコからヒントを得た3つのメーター(クロノメーター、ブースト計、温度計)も用意されている。

 
最新試乗記

人気記事