キア、プリウスの対抗モデルを2年以内に発表

公開 : 2014.10.31 21:50  更新 : 2017.06.01 02:11

キアは2年以内にプリウスの対抗馬となるハイブリッド・モデルをデビューさせるという。内部コード “DE” と呼ばれるモデルで、1.6ℓのガソリン・エンジンとモーターによるハイブリッドだ。その詳細はまだ明らかではないが、どうやらプラグイン・ハイブリッド・モデルとなるという。

サイズは全長4.3m以下の5ドアで、フォルクスワーゲン・ゴルフよりは若干コンパクトで、キア・スポルテージよりも小さくなるという。そのスタイルはクロスオーバー・タイプで、一見するとプジョー2008のようなデザインだ。

キアの関係者は、このDEには2つの目的があるという。ひとつはヨーロッパで実施されるCO2規制に対応すること。そして、もうひとつが現在マーケットの多くを占めるプリウスの売上を少しでも奪うことだという。

キアは、プリウスよりもアグレッシブでないデザインを好むユーザーにアピールしていきたいともコメントしている。また、そのプラットフォームは、将来的にキアの他のモデルにも使用されるという。