BMW 4シリーズ・カブリオレ、最新スクープ

公開 : 2012.07.11 11:23  更新 : 2017.06.01 00:59

BMW 4シリーズの最新のスクープ・ショットだ。この新しい4シリーズはF32というコードネームで開発されており、新しい3シリーズの根本的なラインナップの見直しと共に、2014年中頃に発表される予定だ。

BMWは3シリーズのクーペとカブリオレを4シリーズとすることとしている。これは5シリーズのクーペとカブリオレが6シリーズと呼ばれることとなるのと同一の戦略だ。

従って、そのエンジン・ラインナップは3シリーズと基本的に同じになる。428iクーペには242bhpの2.0リッター・ガソリン・ターボが搭載される。また、M3の4シリーズ版であるM4も用意される。クーペおよびカブリオレ・バージョンが用意され、M3よりも更にドライバーにフォーカスしたモデルとなる。M4クーペは2014年後半、スタンダードな4シリーズの発表6ヶ月後にデビューする予定だ。

4シリーズ・クーペはF30 3シリーズの9つのラインナップのうちの5番目のモデルになる。2012年後半にはF31 3シリーズ・ツーリングが加えられ、F34 3シリーズGTクロスオーバーは2013年に登場する。このモデルは、5シリーズGTと同じ、大きなハッチバック・モデルだ。それは長い中国仕様と同じロング・ホイールベースと、より大きなキャビンとトランクを持つ。F33 4シリーズ・クーペが発表される前に、F30M M3サルーンは2013年後半のデビューとなる。

クーペとの差別化を図るためにアメリカのディーラーからはソフトトップを望む声も大きいが、4シリーズ・カブリオレはハードトップ・ルーフを持つ。

F32M M4クーペとF33M M4カブリオレは2014年後半の発表。

そして、9つめのモデルとなるF35 4シリーズ・グランクーペが最後に発表される。これは6シリーズ・グランクーペと同じコンセプトで、3GTと同じ長いホイールベースを持ち、アウディA5スポーツバックに対抗するBMWの回答となる。このグランクーペには、エンジン・ラインナップもハイエンドのものとなり、A5スポーツバックよりも高い価格がつけられることになろう。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
×