検索結果

自動車ニュース

2021.05.06

【さらばハッチバック】アルファ・ロメオ・ジュリエッタ 英で販売終了 SUVへバトンタッチ

11年間続いたジュリエッタの販売が英国で終了しました。コンパクトSUVのトナーレがあとを引き継ぎます。 ...

スペシャルショップ

2021.03.13

ナローポルシェ フロントブレーキOH フルード漏れでタッチが悪化

シンリュウの箭内です。 ブルーのナロー911は66年式。初期のショートホイールベース・モデルです。   ブレーキのタッチがおかしいということで確認...

試乗記

2021.03.01

【際立つ独自性】マツダCX-5 2.5 AWDを英国試乗 小変更 非ハイブリッド 非タッチモニター

マツダらしい独自性を備えたミドルクラス・クロスオーバー、CX-5。フェイスリフトの内容も、マツダらしいと英国編集部は評価します。 ...

自動車ニュース

2021.01.12

【大型タッチスクリーン採用か】ランドローバー・レンジローバー 新型の内装を初確認

新型ランドローバー・レンジローバーのプロトタイプの内装が初めてカメラに収められました。大型タッチスクリーンやステアリングのコントロールパネルなどが確認できます。...

自動車ニュース

2020.09.11

【触らないタッチスクリーン?】ジャガー・ランドローバー タッチレス画面の最新技術とは 感染症予防にも効果

ジャガー・ランドローバーは、安全性向上のため「タッチレス」のタッチスクリーンを開発中です。カメラ技術とAIの組み合わせにより人間の動きを予測するものですが、どの...

自動車ニュース

2020.07.24

【感染リスク軽減に】ジャガー・ランドローバー、非接触型タッチスクリーンを開発 新型コロナウイルスにも

英ジャガー・ランドローバーはケンブリッジ大学工学部と共同開発した「予測タッチ」技術を発表。画面に触らずに操作することで病気の感染を低減するほか、ドライバーの注意...

自動車ニュース

2020.05.11

【注意散漫の原因となるか】タッチスクリーンは本当に良い? 安全性を懸念する声も

最近人気の車載タッチスクリーンが、注意散漫の原因となることが懸念されています。安全性を高めるため、「いつもの操作」を実現するための設計や、道路から目を離さずに操...

スペシャルショップ

2020.04.14

玄関ドアや共用のタッチパネルなどに細菌から身を守るXPEL RXフィルム

こんにちは、エクスペル・ジャパンです。 エクスペルの製品ラインナップには『RX』というフィルムがあります。 こちらの製品はまさに細菌から身を守るために作ら...

自動車ニュース

2020.03.31

【タッチ式に逆行】ホンダ・フィット、ダイヤルコントロールの再導入 ドライバーの混乱を最小限に 欧州

多くのメーカーが、タッチスクリーンに移行する中、ホンダは、新しいジャズ(フィット)に、一部、アナログのダイヤルコントロールを再導入するそうです。スクリーンを見な...

自動車ニュース

2020.01.20

【ながら運転、サヨナラ?】アルパイン新型ビッグX ボイスタッチ進化、画面注視を防ぐ

アルパインの大画面ナビ「ビッグX」が、フルモデルチェンジ。東京オートサロン2020で、実機を触ることができました。ボイスタッチとマップ表示の進化をレポートします...