徹底解説

2018.10.25

新型ジープ・ラングラー(JL型)日本発表 価格/ラインナップ/内装/発売日を解説

編集部より

ジープの新型「ラングラー」が、日本発表されました。発売日、ラインナップ、内装、価格を、実車写真20枚とともに解説します。価格は2ドアが459万円。4ドアが494万円〜。

text:Wataru Shimizudani(清水谷 渉)
photo:Hidenori Hanamura(花村英典)

もくじ

はじめに 新型ラングラーとは?
新型ラングラーのエクステリア
新型ラングラーのインテリア
新型ラングラーのシャシー
新型ラングラーのパワートレイン
新型ラングラーの装備
新型ラングラーの価格/スペック

はじめに 新型ラングラーとは?

2018年10月25日、FCAジャパンはジープ・ラングラーを11年ぶりにフルモデルチェンジして、11月23日から発売する。

ラングラーは、ジープ・ブランドの象徴的なモデルともいえる本格派のオフロード4WDだ。現在、日本で売れているジープ車の約4割がラングラーだという。

今でこそクライスラーの(正しくはフィアット・クライスラー・オートモビルズの)1ブランドとなっているジープだが、そもそもは第二次大戦で活躍した小型四輪駆動車がその元祖だ。

ジープという商標はウィリス・オーバーランド社が所有していたが、同社は紆余曲折を経て消滅し、現在ジープはFCA(フィアット・クライスラー・オートモービルズ)の1ブランドとして存続している。

そんなウィリス・ジープの民生用モデルであるCJ型の後継モデルとして、1987年に登場したのが初代ラングラー(YJ型)。2代目は1997年(TJ型)、3代目は2007年(JK型)と、いずれもほぼ1世代10年ほどの長寿命を誇っている。そして2018年、満を持して第4世代のJL型ラングラーが登場したというわけだ。

next page新型ラングラーのエクステリア

すべての画像をみる

 

人気コンテンツ