スバルのニュース/新車情報/試乗記

スバルは、かつては富士重工業(以下、富士重工)が生産するクルマのブランド名だったが、2016年に社名もスバル(登記上はSUBARU)に変更している。 そのルーツは第二次大戦前は日本最大規模の航空機メーカーだった中島飛行機だ。戦後は富士産業と改称し、スクーターなどを製造していたが、財閥解体により会社は分割される。 1953年に、分割された6社が集まって富士重工を発足。すばる(昴)=六連星のブランド名とマークは、ここに由来している。航空機製造から始まった富士重工だが、1958年に発売した軽自動車のスバル360がヒット作となる。 1966年に発売したスバル1000では水平対向エンジンと前輪駆動を採用し、これを基に1972年には世界初の四輪駆動乗用車のレオーネを発売する。その後、現在にいたるまで、水平対向エンジンと4輪駆動はスバル車のアイデンティティとなっている。 また、運転支援技術に関しても積極的に開発に取り組み、「アイサイト」の名で登場した衝突被害軽減ブレーキは、多くのメーカーの先鞭となった。 2005年にはトヨタが筆頭株主となり、グループの一員となる。その賜物が、共同開発車のスバル BRZ/トヨタ86だ。またトヨタ傘下のダイハツからOEM供給されることで、現在はオリジナルの軽自動車は製造していない。

もっと見る

スバルの車種

車種をもっとみる

スバルの記事

トヨタbZ4X&スバル・ソルテラ リコール届出 タイヤ脱落のおそれ 当面の使用停止を要請

公開 : 2022.06.24 05:25

トヨタは、BEVのトヨタbZ4X、スバル・ソルテラ計204台のリコールを国土交通省に届け出ました。

スバル、ヘリコプター「スバル・ベル412EPX」 海上保安庁より受注

公開 : 2022.06.22 07:05

スバルは、2022年6月21日、ヘリコプターの「スバル・ベル412EPX」を海上保安庁から受注したと発表しました。

ついに復活 伝説のインプレッサ22B、レストモッド公開 忠実に再現された外観に最新技術搭載

公開 : 2022.06.21 00:25

スバル・インプレッサ22Bが、英国のプロドライブ社の手によりレストモッドとして現代に復活。2.5L水平対向ターボで405ps...

スバル、ヘリコプター「スバル・ベル412EPX」 国土交通省中部地方整備局より受注

公開 : 2022.06.17 12:05

スバルは、ヘリコプターの「スバル・ベル412EPX」を国土交通省中部地方整備局から受注したと発表しました。

2000年代のスバル代表 インプレッサ WRXとWRX STI(2代目) 英国版中古車ガイド

公開 : 2022.06.17 08:25

ヘッドライトのカタチが特徴的だった2代目インプレッサ。その魅力を、英国編集部が振り返ります。

北米スバル 2023年型アセントを発表 オニキス・エディション追加

公開 : 2022.06.15 23:35

北米スバルは2023年型アセントを発表しました。専用外装と装備を持つオニキス・エディションが追加されます。

トヨタbZ4X&スバル・ソルテラ試乗 BEVの給電を減らして、ドライビングを楽しむ方法

公開 : 2022.06.15 11:45

トヨタbZ4X&スバル・ソルテラに試乗。電力を上手に使い、ドライビングを楽しむ方法を紹介します。

トミカ・リミテッド・ヴィンテージNEO新製品 スバル・インプレッサスポーツワゴンWRX STi Ver.VI発売

公開 : 2022.06.11 07:25

トミカ・リミテッド・ヴィンテージNEOの新製品、スバル・インプレッサスポーツワゴンWRX STi Ver.VIが発売。

ブリッツ、トヨタ86/GR 86(ZN8/ZN6)、スバルBRZ(ZD8/ZC6)用シフトノブ発売

公開 : 2022.06.10 16:45

ブリッツは、トヨタGR 86、86(ZN8/ZN6型)、スバルBRZ(ZD8/ZC6型)用シフトノブを発売しました。

ブリッツ、スバルWRX S4用「TV-NAVIジャンパー」発売 走行中でもTV視聴/ナビ操作ができる

公開 : 2022.06.08 12:25

ブリッツは、スバルWRX S4(VBH型)のメーカーオプションナビに対応した「TV-NAVIジャンパー」を発売しました。

人気テーマ

おすすめ記事

 

スバルの人気画像