コラム&エッセイ

2019.06.08

社会人1年目、ポルシェを買う。

編集部より

「社会人1年目、ポルシェを買う。」の上野太朗です。「古いポルシェはあぶない」と言われていますが本当? 体感するためには、まずはスキル! 練習会に参加してみました。

第94話:運転がへただと言われたくない、それに傷つきたくない。

photo:Hidenori Hanamura(花村英典)

もくじ

上手になりたいけど傷つきたくない
どんなメニューだったかというと‥‥
すべてはブレーキングが支配する
楽しかったし、自信もついた

上手になりたいけど傷つきたくない

ポルシェ911(930)を走らせていて、
つねに1つ、不安が付きまとっているのだ。

コーナーが連続する場所を
それなりにいいペースで走っていると
どの段階でリアが滑るのか、わからない。

ようするにこのクルマの限界がわからない。

だからといって、
むちゃをして壊したくない。

だからといって、レッスンにいって、
不必要にほかのひとに比べられたくない。
(みんなのまえで指摘されたり、
 タイムなんかを計られて
 恥ずかしい思いをしたくない)

わがままなのかなぁ‥‥。
まぁでも趣味なんだから
やっぱりいやな思いをしたくないし‥‥。
これって、おそらく、みんな、
おなじ気持ちだと思います。

そんなことをぐるぐる考えていたところ、
レーサーであり友人の川端伸太朗くんから
「運転のきほんを身につけるレッスン」を
教えてもらったのであった。

講師は川端くんの先輩で
レーサーの細川慎弥さんで、
川端伸太朗くんがアシスタントをつとめる。

「きほんのレッスンだよ」(川端くん)
ということで、そういう練習こそしたい!

これに僕は参加させていただくことにした。

AUTOCAR JAPAN 編集部 上野太朗

1991年生まれ。親が買ってくれた玩具はミニカー、ゲームはレース系、書籍は自動車関連、週末は父のサーキット走行のタイム計測という、いわばエリート・コース(?)を歩む。学生時代はフィアット・バルケッタ→ボルボ940エステート→アルファ・ロメオ・スパイダー(916)→トヨタ86→アルファ・ロメオ156(V6)→マツダ・ロードスター(NC)→VWゴルフGTIにありったけのお金を溶かした。ある日突然、編集長から「遊びにこない?」の電話。現職に至る。
 
 
 

人気コンテンツ