Juju(野田樹潤)ブログ

2023.07.12

Juju(野田樹潤)の2023シーズン。ジノックスF2000トロフィー/ドレクセラーカップの第5戦、スパ・フランコルシャンのレース・レポートです。

【Juju(野田樹潤)ブログ】第89話:順調な週末 スパでポール・トゥ・ウィン2回!

もくじ

「2回目」のコースは自信アリ
ライバルのアタックにも落ち着いて対処
連勝でポイントリーダーを奪取!

「2回目」のコースは自信アリ

こんにちは皆さん! Juju(野田樹潤)です。

今回はジノックスF2000トロフィー/ドレクセラーカップ第5戦を振り返ります。

今回はベルギーのスパ・フランコルシャンでした。わたしは今年5月のEFO(ユーロ・フォーミュラ・オープン)で初めてスパを走っているので今回で2回目。

マシンのセッティングも出ているし、最初から自信を持ってスタートできるのがいい点です。

わたしは金曜日最初のフリー走行でトップタイムを記録し、順調なスタートを切ることができました。

40台が参加した予選でも好調を維持することができ、2位に約1秒の差をつけて無事ポールポジションを獲得!

ポールポジションを獲得! 写真:NODAレーシング

レース1は土曜日に開催されました。そこで意外だったのは路面が滑りやすくなっていたこと。今回のレースではわたしたちが走る前にクラシックカーのレースが開催されており、サーキットの路面全体にオイルがついているような状況。路面温度も50℃くらいあり、タイヤにとっては苦しい状況でした。

それでもスタートは完璧に決まり、トップを維持したままオールージュに突入。レース序盤は滑りやすい路面のためにかなり緊張しましたが……。

そこからは落ち着いてリードを広げ、途中ファステストラップも記録しつつ1位を取ることができました。

記事に関わった人々

  • 執筆

    Juju(野田樹潤)

    Juju Noda

    2006年生まれ。4歳でKIDSカートデビューウィン。5歳で30cc/40ccダブルチャンピオン、9歳でFIA-F4の最年少デビュー。11歳、国際クラスFIA-F4マシンで「U-17大会」出場。2018年からF3に挑戦。2020年はデンマークF4参戦。2021年はアメリカF4 US→デンマークF4。2022年は「Wシリーズ」を中心に活動する。目標は「日本人初の女性F1/フォーミュラEのドライバーになって、チャンピオンになること」
 
 

おすすめ記事

 

人気記事

        人気画像