海外試乗

2017.03.13

スズキ・イグニス4x4と「泥遊び」をしよう! ほんとうに走破性はある?

スズキ・イグニス4×4

テスト日 : 2017年03月04日

文・マット・プライヤー 

スズキ・イグニス4×4は、オフロードの傾斜路を走破できるのか? いざ悪路へ!

「このクルマで森を走ってごらんよ。それはとっても愉しいよ」そう言われた。

スロー・ペースながら、誰にも邪魔されない、滑りやすくも、岩だらけで、泥だらけの場所で。

直感で提案を受けることにした。

ひょっとしたら、新しいスズキ・イグニスのオフロードの走破性に驚かされるかもしれない。そんな、気がしたからだ。

カメラマンを待っているあいだ、あまり親切とはいえないイグニスの取り扱い説明書にさっと目を通したあと、車外に出て車両下部を覗いてみた。

フロント・サスペンションにはマクファーソン・ストラット方式を、リアにはトーションビーム方式を採用している。

ターボが付かない1.2ℓエンジンはフロントに横置きに搭載され、5速マニュアル(英国仕様はATがオプション)を介してまずは前輪を駆動する。

興味深いのは、駆動輪にスリップが発生した時に、ビスカス・カップリングにより前輪から後輪にその駆動が伝えられることだけではなく、マイルド・ハイブリッドを採用していることだ。

next page気になる2点 ハイブリッド機構と走破性

 
最新初試乗