海外試乗

2017.03.27

ブガッティ・シロン初試乗 1500ps、3億4,786万円の数字に媚びず、冷静に

ブガッティ・シロン

テスト日 : 2017年03月23日

文・マット・プライヤー 

[編集部より]

ついに試乗の機会に恵まれたブガッティ・シロン。1500ps、£2,518,000(3億4,786万円)という驚きの数字が並びますが、AUTOCARは数字に媚びず、冷静に評価します。「まるでゴルフに乗っているようだ」と評する理由はなぜでしょう?

■どんなクルマ?

ブガッティ・シロンはただのクルマだ。4つのタイヤ、複数のシート、ガソリン・タンクを備えるという点では、少なくともなにも特別なことはない。

しかし、いくつかの数字は当たり前ではない。ブガッティの公式データによれば、最高出力は1500psで、最高速度は420km/h。1200psのヴェイロン・スーパースポーツが記録した431.072km/hに及ばないのはリミッターによるもので、世界最速となりうるポテンシャルを秘めているといえる。

目指すところは、この上なくシンプルだ。ベントレー会長を兼務するウォルフガング・デュルハイマーの説明が、それを示している。

「すべてにおいて、ヴェイロンを超えることです」

来年にも行われるエーラ・レッシェンのテスト・コースでの走行では、ヴェイロン・スーパースポーツの世界最高速度を上回るということだと、デュルハイマーは語る。

ブガッティ関係者は誰も具体的な数字を口にしないが、もし10%ほど速いとすれば、470km/hを超える計算になる。しかし、それは難しいだろう。タイヤがそれに耐えられないだろうからだ。おそらくは440km/hほどになるだろうが、それでも類のない数字だ。

さて、どこから説明していくか。本気になったらページは際限なく必要になりそうだが、ここではかいつまむことにしよう。

next pageまずはエンジンの話から

 
最新初試乗