海外試乗

2018.01.19

トヨタ・ヤリス(ヴィッツ)GRMNに試乗 ヨーロッパ初となるブランドの今後に期待

トヨタ・ヤリス(ヴィッツ)GRMN

テスト日 : 2018年1月10日

価格 : 2万6295ポンド(398万円)

文・マット・ソーンダース 

編集部より

トヨタ「GRMN」ブランドがヨーロッパ初上陸。WRCでの活躍を身方にヤリス(ヴィッツ)からの展開ですが、個性や魅力を認めつつ、価格とモデル選定への評価は?

もくじ

どんなクルマ?
トヨタGRMNブランドの口火役
ヨーロッパ全域400台限定

どんな感じ?
エリーゼ並の1.8ℓ直列4気筒
不満の残る車内品質
特徴的なドライビング性能

「買い」か?
GRMNの今後のモデル展開に期待

スペック
トヨタ・ヤリス(ヴィッツ)GRMNのスペック

どんなクルマ?

トヨタGRMNブランドの口火役

「その場所に行きたいなら、ここからは出発しない方が良い」

トヨタ・ヤリス(ヴィッツ)GRMNから連想してしまった、遠くの場所への道を尋ねた時の、イギリスの古い言い回しだ。

ホットに焼き直されたヤリスは、昨今の例にならって加給エンジンを搭載したコンパクトカーだが、目標としていた姿とは違うのではないか、という不調和をそこかしこに感じてしまう。

一方で、興味をそそられる、シンプルで好感が持てるホットハッチでもある。理想からは離れていても、様々な理由を考えると、走り好きのドライバーはこのクルマを認めるべきだとも思う。

その理由は、このクルマが重要な変化の始まりだと言えるから。

このヤリスは、トヨタが長年に渡って築き上げてきた、ヨーロピアン・スタイルのホットハッチで、その取り組みは今も進行中。加えて、GRMNブランドのクルマとして、ヨーロッパで開発・製造、販売される、始めてのパフォーマンス・スペシャルでもある。

まず、ヨーロッパ初となるGRMNについて簡単に説明を。

next pageヨーロッパ全域400台限定

すべての画像をみる

 
最新初試乗

人気コンテンツ