ニュース

2018.06.27

SUVなのに「不人気」 アダム・ロックス販売終了 ヴォグゾール 写真11枚

編集部より

小型SUVにも、不人気モデルは存在します。ヴォグゾールは「アダム・ロックス」の英国における販売を中止すると発表しました。SUV人気が高まる中で、異例の判断となります。一方、標準モデルのアダムやスポーティなアダムSの販売は続けられるとのことです。写真11枚。

もくじ

2017年の売り上げはわずか138台
標準のアダムとアダムSは販売継続

2017年の売り上げはわずか138台

ヴォグゾールは、アダム・ロックスSおよびアダム・ロックス・エアーの販売不振にともない、英国での販売を終了すると発表した。

小型SUVの人気が高まっているにもかかわらず、2017年のロックスの売り上げはわずかに138台であった。昨年アダム全体の売り上げは7640台であったが、コルサの7分の1にすぎない。

そのうちロックスはアダムの55台に1台の割合であった。すなわち、コルサが382台売れる間に1台うれるかどうかといった具合だ。

これはGTCやザフィラ・ツアラーなどに続き今年ラインナップから外れる3台目のモデルとなる。また、コルサのディーゼル仕様やVXRもPSAグループの方針によりラインナップ落ちが決定している。

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ