海外ニュース

2018.07.12

新型アリエル・アトム4 ホンダ製2.0ℓターボは325ps 0-97km/h=2.8秒

編集部より

アリエル・アトム4が発表されました。ホンダ製の325psを発揮する2.0ℓターボを搭載し、0-97km/hを2.8秒でこなします。今までのアトムからは完全に新設計され、サスペンションやブレーキ、空力なども改善されています。年間100台の生産が予定されています。

もくじ

完全な新設計
年間100台を生産 型式認証も取得
ホンダ製ターボエンジンを搭載
ブレーキや空力性能も改善
AUTOCAR英国編集部 マット・プライアーのコメント

完全な新設計

1999年の発売以来4代目となるアリエル・アトムは標準仕様として試乗最高のパフォーマンスを得て生まれ変わった。

アトム4は0-97km/hの加速を2.8秒、0-161km/hを6.8秒でこなす。価格は3万9975ポンド(593万円)からに設定されている。今週のグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードで正式発表され、2019年春に納車が開始される。

最新のホンダ・タイプRの325psを発揮するターボエンジンが搭載され、新設計のシャシー、サスペンション、ステアリング、ブレーキ、ボディワークが奢られている。アリエルによれば「劇的な空力性能の改善」を果たし、シート類なども刷新されている。

アリエルのサイモン・ソーンダースCEOはいう。「アトム4は1999年の初代発売以来最大の変化を与えられました」

実際、先代から引き継がれたパーツはクラッチとブレーキのペダルやフューエルキャップのわずかに3点のみで、そのほかは完全に新設計されている。

next page年間100台を生産 型式認証も取得

すべての画像をみる

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ