ここが変わった 新型ジャガーXE 詳しく見る

プジョー308 GT ブルーHDi アイシン製8速AT車、日本発売 359万円〜

2018.07.18

100字サマリー

「プジョー308 GT」のブルーHDi車に、アイシン製8速ATが採用され、日本発売されました。アクティブクルーズコントロール(ACC)も標準装備化されています。従来型との価格は、わずか2万円!

EAT8搭載、ACC標準化 ワゴンモデルも

プジョー・シトロエン・ジャポンは、プジョー308 GT ブルーHDiに8速オートマティックを導入すると発表した。

2016年11月の導入以来、308シリーズの最高峰モデルとして最新のブルーHDiテクノロジーによるクリーン性能、低燃費、トルクフルな走りが売りのディーゼル仕様車。

本仕様車は、従来型6速オートマティックに代わり、最新8速オートマティックEAT8(アイシンAW製)を搭載したもの。また、8速化と同時に、市場ニーズの高いアクティブクルーズコントロール(ACC)も標準装備とした。

これにより、スポーティなGTのドライバビリティを保ちながら、静粛性、実燃費の向上、洗練された操作性(シフトバイワイヤ化)とさらなる安全装備を身に付けた形になる。

なおPSAは、従来のメイントランスミッションである6速オートマティックに代わる、この8速オートマティックEAT8の開発を完了し、今後、続々と新規モデルに投入していく予定だ。

価格は、8速化とアクティブクルーズコントロールを搭載しながら、プラス2万円アップにとどめた。

308 GT ブルーHDi(5ドア・ハッチバック):359万円
308 SW GT ブルーHDi(4ドア・ワゴン):383万8000円
 

 
最新海外ニュース