メルセデス・マイバッハSクラス改良型、日本発売 縦ルーバーのグリルに

2018.08.27

サマリー

メルセデス・マイバッハSクラスが一部改良され、日本発売。縦方向のルーバーが特徴の新フロントグリルになりました。また、マイバッハならではのツートーンカラーに、新色も登場。画像12枚でご紹介します。

ツートーンカラーなど新外装色 画像12枚

メルセデス・ベンツ日本は、「メルセデス・マイバッハSクラス」を一部改良し、発売した。

縦方向に走るルーバーが特徴の新しいフロントグリルは、ピンストライプのスーツからインスピレーションを受けたもの。2002年に発表された「マイバッハ」ともイメージを共有するデザインとなっており、風格と威厳を強調している。

また、新たに重厚感のある輝きを放つ鏡面仕上げの20インチ鍛造アルミホイールをオプション装備として設定。

外装色には過去の「マイバッハ」モデルでも採用されていたツートーンが9種類追加され、シングルトーンを含めて、19色から選択可能となった。

さらに、メルセデス・マイバッハS650には、流れるようなラインがインテリアウッドトリムに加えられる「designo
ブラウンマグノリアウッド・フローイングライン」と「designoピアノラッカーウッド・フローイングライン」がオプション装備として新たに追加されている。

メルセデス・マイバッハS560(右H、4.0ℓV8ツインターボ):2308万円
メルセデス・マイバッハS560 4マティック(左H、4.0ℓV8ツインターボ):2308万円
メルセデス・マイバッハS650(左H、6.0ℓV12ツインターボ):2821万円

なお、AUTOCAR JAPANでご覧の方は、「すべての画像をみる」ボタンから、外部メディアの方は、記事下の「『メルセデス・マイバッハSクラス改良型、日本発売』すべての画像をみる」から、12枚の画像をお楽しみいただける。

 
最新海外ニュース

人気記事