海外ニュース

2018.09.21

ケーニグセグ・レゲーラ ついに、購入者向け試乗会 2億円超え

編集部より

2014年のジュネーブ・モーターショーで発表されたケーニグセグ・レゲーラは、来年納車が開始される予定です。それを前に、購入者向けのプロトタイプ試乗会が11月に開催されます。80台のみが限定生産され、その価格は2億円超となっています。

もくじ

購入者向け試乗会を開催
80台限定 2億円超
スーパーカー市場への参入はなし

購入者向け試乗会を開催

ケーニグセグのクリスチャン・フォン・ケーニグセグは、レゲーラの購入者向けにプロトタイプの試乗会を行うことを認めた。

2014年のジュネーブ・モーターショーで発表されたレゲーラは、それから5年後となる来年納車が開始される。現在、ケーニグセグではクラッシュテストを行なっているところで、まもなく試乗の準備が整うという。ソーシャルメディアで行われたQ&Aセッションで明かされた。

レゲーラは今年3月のジュネーブ・モーターショーに再び姿を現して以来、搭載される9.3kWhのバッテリーパックに改良を受けたという。ドライブトレインは、リアに2基、クランクシャフトに1基のモーターからなり、最高出力669psを発生。

また、ケーニグセグは世界初の完全浸水型バッテリーパックを採用すると説明している。これはクーラントがバッテリーパックの全体に行き渡ることにより、効率的な冷却を可能とするものだ。

next page80台限定 2億円超

すべての画像をみる

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ