海外ニュース

2019.01.24

ディスカバリー・スポーツ 2019年夏に大変身 イヴォークと共通点増 MHVも

編集部より

ランドローバーは今年の夏、大幅なアップデートを施したディスカバリー・スポーツの発表を予定しています。外観こそ大きく変わらないかもしれませんが、レンジローバー・イヴォークとの共通点が増え、マイルドハイブリッドの採用も考えられます。

もくじ

大規模な巻き返し狙う3つのモデル
第2世代イヴォークと共通点が増
48Vマイルド・ハイブリッドが採用

大規模な巻き返し狙う3つのモデル

ランドローバーは今年の夏、大幅なアップデートを施したディスカバリー・スポーツの発表を予定している。

2倍も売れているボルボXC60のような最新のライバルによって失われた販売を取り戻すためだ。

ディスカバリー・スポーツはランドローバーの「売れ線」であり、逆転を狙うジャガー・ランドローバーの成功には欠かせない存在だ。

ディスカバリー・スポーツは、今年ランドローバーが大規模な巻き返しを狙う3つのモデルのうちのひとつだ。昨年末に発表された新型イヴォークは4月に販売が開始となり、フェイスリフトを施したディスカバリー・スポーツは10月に発売が予定されている。

もう1台の重要なモデルは新型ディフェンダーで、これは秋に発表され、2020年に発売予定だ。

フリーランダーの後継として2014年に発売されたディスカバリー・スポーツは、以来これまで小規模な改良しか受けていない。

だが、今年行われるフェイスリフトは広範囲にわたり、これによって現行のディスカバリー・スポーツは、2023年に完全な新型が登場するまで持ち堪える計画だ。

新しいアーキテクチャの採用とインテリアの刷新は、今回のフェイスリフトにおける最大の変更となる。

next page第2世代イヴォークと共通点が増

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ