ウィリアムズ・ルノーのF1マシン、出品へ ナイジェル・マンセル世界制覇車

2019.02.12

100字サマリー

ナイジェル・マンセルが乗り数々の記録を打ち立てたウィリアムズ・ルノーのF1マシン「ウィリアムズFW14B」が、今年の夏に行われるボナムスのオークションに出品されます。この記事では、戦績や、現在のコンディションをまとめています。

もくじ

「歴史あり」のF1マシン出品へ
ウィリアムズFW14Bの特徴
新車同然のコンディション保つ
ボナムスの担当者はどう見る?

「歴史あり」のF1マシン出品へ

史上最強F1マシンの1つでナイジェル・マンセルに自身初の世界チャンピオンをもたらした、ウィリアムズFW14Bが今年の夏、ボナムスのオークションに出品される。

シャシー・ナンバー「08」は1992年シーズンの開幕から第7戦までマンセルが乗り、その後の6戦を彼のチームメイト、リカルド・パトレーゼがドライブした。

このマシンは特にマンセルが駆ったときに素晴らしいパフォーマンスを見せた。英国人ドライバーは当時の記録となる開幕から5連勝を達成。第6戦も2位でフィニッシュした。パトレーゼもこれに乗ってポイントを稼ぎ、両者合わせて13回の予選で7度もポール・ポジションを獲得している。

そのマシンが7月に行われるボナムスのグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード・セールに出品される。現時点で予想落札価格は発表されていないが、数億円になることは間違いないだろう。

 
最新海外ニュース