海外ニュース

2019.02.19

実車 新ディーゼル搭載 アルファ・ロメオ・ステルヴィオ/ジュリア 4/6日本発売

編集部より

アルファ・ロメオの新ディーゼル・ターボ車が、日本導入されました。2.2ℓユニットを搭載するステルヴィオ/ジュリアの実車写真15枚をご覧ください。

photo: Kazuhide Ueno(上野和秀)

もくじ

燃費45%アップ
エンジン単体重量 155kg
日本導入モデル/価格

燃費45%アップ

FCAジャパンが、新型ディーゼル・エンジンを搭載するステルヴィオ/ジュリアを日本導入した。

クラストップの出力とトルク。そして同排気量のガソリン車を45%上回る好燃費。この新型エンジンは、アルファ・ロメオの「ジョルジオ・プロジェクト」の一環として、ジュリア/ステルヴィオの車両設計と並行して開発が進められたもの。高性能かつクリーンなディーゼルエンジンである。

エンジン形式は、排気量2.2ℓの直列4気筒ディーゼル・ターボ。基本設計を共有しつつ、各モデルの特性に合わせて最適なチューニングを施した。

ステルヴィオ ディーゼル仕様のスペック

エンジン:2143cc直4ディーゼル・ターボ
トランスミッション:8速オートマティック

最高出力:210ps/3500rpm
最大トルク:47.9kg-m/1750rpm
0-100km/h加速:6.6秒
燃費(WLTC):16.0km/ℓ

リッター100馬力に迫る高出力と、ディーゼルならではのトルクを両立。ディーゼル・エンジン搭載SUVとして、スポーツカー並みの優れた加速性能を実現している。

ジュリア ディーゼル仕様のスペック

エンジン:2143cc直4ディーゼル・ターボ
トランスミッション:8速オートマティック

最高出力:190ps/3500rpm
最大トルク:45.9kg-m/1750rpm
0-100km/h加速:7.2秒
燃費(WLTC):17.2km/ℓ

続いて、2モデルに搭載されるディーゼル・ユニットの詳しい情報をご紹介しよう。

next pageエンジン単体重量 155kg

すべての画像をみる

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ