[アバルト70年の歩み]特別コンテンツ

4ドア/リフトバックのBMW 2シリーズ「グランクーペ」 寒冷地でテスト中

2019.02.22

100字サマリー

今年後半に発表予定のBMW 2シリーズ・グランクーペがカモフラージュ姿でテストしている写真を入手しました。最強仕様のM2グランクーペは370ps。縦置きエンジン/後輪駆動レイアウトを採用することが、同クラスのライバルに対する強みとなりそうです。

もくじ

4ドアとなったBMW 2シリーズ
同セグメントでは稀少な後輪駆動が特徴

4ドアとなったBMW 2シリーズ

今年後半に発表予定のBMW 2シリーズ・グランクーペが、寒冷地でテストしている様子を撮影した写真が届いた。

ボディにカモフラージュを施した姿で写っている2シリーズ・グランクーペは、2シリーズ・クーペをベースにした4ドアのリフトバック・バージョンだ。

クーペと比べるとルーフ後方がより高く、後部座席用ドアが追加されている。

近づいて撮影した写真を見ると、リアのリップスポイラーと大きなブレーキが確認できるので、このクルマはおそらくMスポーツ仕様だと思われる。

これらの写真に写っているクルマは、以前もっと暖かい気候でテストしていたところを撮影された車両とよく似ている。発表に向け、開発は最終段階に近づいているのだろう。

 
最新海外ニュース