ニュース

2019.03.08

フェラーリ 量産ハイブリッド・モデル、夏までに発表か ジュネーブショー

編集部より

フェラーリの量産ハイブリッド・モデルが、夏までに発表されるというニュースです。ジュネーブショーの会場で、AUTOCARがフェラーリ幹部にインタビューをしてきました。

次期型、V6+ハイブリッドが濃厚

フェラーリがジュネーブ・モーターショーで発表した新モデル「F8トリブート」は、ノン・ハイブリッドの最後のV8フェラーリとなる可能性が出てきた。

同社のセールス・アンド・マーケティング部門を率いるエンリコ・ガリエッラはAUTOCARの取材に対し、「これが最後というのは公正な言い方ではありませんが、次はハイブリッドになるだろうという言い方はできます」と明かした。

フェラーリは、ダウンサイズしたV6エンジンの計画とともに、ハイブリッド・モデルを開発していることを認めている。技術部門のチーフを務めるミハエル・ライタースは「V6こそ、速さとエモーショナルさを失うことなくダウンサイジングを進めるための次のステップ」であると話している。

こうしたことから、次期ミド・エンジン・フェラーリは、V6エンジンにハイブリッドを組み合わせたパワートレインになる可能性が高い。つまりV8トリブートは現行ラインナップにおけるV8ターボ最後の作品になると考えられる。

続いて、量産ハイブリッド車種と、待望のSUVモデルについて分かっていることを確認しておこう。

 
最新海外ニュース