ニュース

2019.03.07

ケーニグセグ・ジェスコ 最高速度483km/hへ ジュネーブショー

編集部より

ケーニグセグ・ジェスコが、ジュネーブショーで発表されました。約3.8億円のハイパーカーで、目標最高速度は483km/hを目指します。実車写真10枚をご覧ください。

3.8億円、125台のみ

ケーニグセグが、新型車ジェスコを、ジュネーブ・モーターショーで発表した。様々なハイパーカーが登場したショーのなかにあって、注目すべきスペックを掲げている1台だ。

最高出力:最大値1600ps
最大ダウンフォース:1000kg
目標最高速度:483km/h

生産台数は125台。税抜き価格は300万ユーロ(3億7880万円)。

車名は同社の創始者、クリスチャン・フォン・ケーニグセグの父親である、ジェスコにちなんだもの。

アゲーラの後継モデルにあたるジェスコは、ケーニグセグ製V8ユニットを大幅改良して搭載。鍛造クランクシャフト、新開発のエアインジェクション・システム、ターボチャージャーを採用するユニットである。トランスミッションは、ケーニグセグが開発した9速ギアボックスで、いかなる速度域においても20ミリセカンドで変速することができる。ジェスコの乾燥重量は1200kgと発表された。

オクタン価95のガソリンでは、最高出力1280ps。冷却性能の高いE85のエタノールでは最高出力が1600ps。最大トルクは152.9kg-mだ。

加速性能については発表がなされていない。ジェスコはサーキット仕様と最高速仕様の2車種を用意する可能性があるという。このうち、後者で483km/hを目指すわけだ。

 
最新海外ニュース