海外ニュース

2019.06.13

実車 メルセデス・ベンツGLB 250 4マティックの「ダイナミックセレクト」

編集部より

M・ベンツGLBの「GLB 250 4マティック」の写真が届きました。車体色はパタゴニアレッド。ドライブモードの情報をご紹介しましょう。

四輪駆動2ℓターボ 写真30枚

ついに発表されたメルセデス・ベンツの新型コンパクトSUV「GLB」。日本では3列シート7人乗りが用意されることも注目を集めている。

ここでは4輪駆動モデルとなるGLB 250 4マティックについて紹介しよう。写真は、パタゴニアレッドのカラーリングが眩しい実車の写真だ。

GLBのAWDシステムには、クラッチを制御する3種類のマッピングが用意される。ドライバーはダイナミックセレクトを選択することで、4マティックのキャラクターを変更することができる。

通常の走行では、「エコ」「コンフォート」のドライブプログラムを選んでいれば、前後のトルク配分は80:20がベースとなる。

これが「スポーツ」では70:30に変更。「オフロード」ではAWDのクラッチがインター・アクスル・ディファレンシャル・ロックとして機能。トルク配分は50:50を基準に制御される。

メディアディスプレイには、走行状況のアニメーションが映し出される。勾配/傾斜角を表示し、乗り手が正しい判断をできるようにサポートする。

外装色:designo Patagonia Red Metallic
エンジン:1991cc直4ターボ(M260)
トランスミッション:8G-DCT
最高出力:224ps/5800rpm
最大トルク:35.7kg-m/1800-4000rpm
0-100km/h加速:6.9秒
最高速度:236km/h

すべての画像をみる

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ