ニュース

2019.06.25

実車 BMW 7シリーズ改良新型 M760Li xドライブ 内装/グリル

編集部より

BMW 7シリーズのマイナーチェンジ車が、日本発売。発表会場から「M760Li xドライブ」の実車を写真30枚でご紹介します。フロントエンドは50mm厚みを増しました。

photo: Kazuhide Ueno(上野和秀)

6.6ℓ V12エンジン搭載 写真30枚

内外装と装備が新しくなった改良新型BMW 7シリーズが、報道向けに披露された。

高速道路の渋滞時における「ハンズ・オフ機能付き渋滞運転支援システム」、通った道を自動で後退可能な「リバースアシスト」など先進装備を搭載するが、注目はやはり一新されたフロントフェイスだ。

会場には「BMW M760Li xドライブ」が展示されたので、ここではその実車を写真で紹介しよう。

発表会に登壇した日本法人のペーター・クロンシュナーブル代表取締役社長は、「(改良新型)BMW 7シリーズの登場により、運転の楽しさと乗り心地は、ラグジュアリーセグメントでかつてなかったレベルに到達します。堂々とした佇まい、洗練されたエレガンスを備え、きわめて革新的な操作系、ドライブアシスタント・システム、そしてコネクティビティ・テクノロジーが搭載されています」と新モデルを紹介した。

外観の変更については、「新たなエクステリアデザインは、このクルマの存在感や上品さを引き出しています。新たなインテリアは洗練された心地よい雰囲気を作り出し、長距離度ドライブの快適さをさらに高めます。新型BMW 7シリーズは50mm高さを増したフロントエンドにより、より印象的な存在感を演出しています。また、キドニーグリルも新しくなり、フレームが一体型となり、グリル部分の面積が約40%大きくなりました」と説明。

同日発表されたラグジュアリーSUV「BMW X7」と「改良新型7シリーズ」によって、ラグジュアリーという価値観そのものを、BMWが再定義していくと締め括った。

BMW M760Li xドライブ

価格:2523万円(税8%)/2570万円(税10%)
全長×全幅×全高:5265×1900×1485mm
ホイールベース:3210mm
車両重量:2290kg
エンジン:6591ccV12ガソリン
最高出力:609ps/5500rpm
最大トルク:86.7kg-m/1550-5000rpm

 
最新海外ニュース