【初のEVモデル】マセラティ グランツーリスモ後継モデル 2021年発売 欧州

2020.01.27

100字サマリー

マセラティが、同社初の電動パワートレインのテストを開始しました。2021年に発売予定のグランツーリスモの後継モデルに搭載される予定で、以前のガソリンエンジンよりも、高い加速性能が期待されています。

もくじ

グランツーリスモの後継モデル
マセラティの今後

グランツーリスモの後継モデル

マセラティ初の電動パワートレインのテストが始まった。

このパワートレインは、2021年に発売予定のグランツーリスモの後継モデルに搭載される予定だ。

マセラティ・グランツーリスモ
マセラティ・グランツーリスモ

同社がリリースした短い動画には、同社のイタリア・モデナ開発センターでテストを行うプロトタイプモデルが映されている。

2019年後半に12年間の歴史に幕を下ろしたグランツーリスモがベースとなっていることが、動画からもうかがえる。

技術的な詳細は確認されていないが、この後継モデルは、以前のガソリンエンジンよりも、高い加速性能が期待されている。

マセラティは、新しい電動パワートレインにも「マセラティのガソリンエンジンが持つような、マセラティらしい音」を求めていると話す。

その方法については明かされていないが、同社がV6またはV8エンジンのノイズを人為的に再現する可能性は低いと思われる。

テストは私有施設とその周囲道路で行われており、カモフラージュされたプロトタイプが見られる可能性が高い。

新しいモデルについてのヒントを得られる可能性も高いだろう。

マセラティの今後

昨年9月に、マセラティはトリノ工場を大幅にアップグレードし、新しいモデルを次々に立ち上げると公表している。

これには、同社初のハイブリッド・パワートレインを備えた、ギブリ・サルーンのアップグレード・バージョンも含まれる。

マセラティ・グランツーリズモ・スポーツ
マセラティ・グランツーリズモ・スポーツ

今年後半には、待望の2人乗りスポーツカー、アルフィエーリのプラグイン・ハイブリッドとEVモデルが発表される。

2014年に発表されたコンセプトとは根本的に異なるものとなることが、予想されている。

 
最新海外ニュース