BMW 3シリーズ・グランツーリスモ、4シリーズにアクティブ・クルーズ・コントロールを標準装備

2014.11.26

ビー・エム・ダブリューは、BMW 3シリーズ・グランツーリスモ、4シリーズ・クーペ/カブリオレ/グラン クーペに、アクティブ・クルーズ・コントロール(ストップ&ゴー機能付)を標準装備し、11月26日より発売を開始した。

このアクティブ・クルーズ・コントロールは、ミリ波レーダー・センサーにより前方の車両との車間距離を維持しながら加減速を行い、低速走行時には車両停止まで制御するもの。

また、従来より標準装備されている歩行者検知機能付き衝突回避・被害軽減ブレーキや、走行時に車線逸脱をドライバーに警告するレーン・ディパーチャー・ウォーニング、万が一の事故発生時に、車両の通信機能を介してSOSコールセンターに接続し、救急や消防といった機関の早急な手配が可能となるBMW SOSコールなどの充実した先進の安全機能はそのままだ。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新国内ニュース