メルセデス-マイバッハSクラス・プルマン

公開 : 2015.03.04 22:32  更新 : 2017.06.01 02:10

Sクラス・ベースのストレッチ・リムジンとしてプルマンのネーミングが使用されてから、今年で50周年を迎えるが、新しいメルセデス-マイバッハをベースにしたリムジン・モデル、プルマンがジュネーブ・モーターショーでデビューした。

デリバリーは2016年前半が予定されている。

エンジンはツインターボの4.6ℓV8か、ツインターボの6.0ℓV12が選択可能。前者はメルセデス-マイバッハS500プルマンと呼ばれ、455ps、71.3kg-mのパワーを持つ。後者はメルセデス-マイバッハS600プルマンと呼ばれ560ps,72.2kg-mのパワーを持つ。

ボディの全長は6499mmで、標準的なメルセデス-マイバッハよりも更に1046mm長い。そのリア・シートは他に類を見ないほどゆったりしているが、そのためにホイールベースは1053mm伸ばされた4418mmというサイズとなる。

これが第5世代となる新しいプルマンは、生産中止されたマイバッハ62の後継モデルで、リア・シートは対面式の4座となる。また、2座のみにすることは可能だ。

価格設定は明らかにされていないが、€500,000(6,680万円)からと予定されている。

▶ 2015 ジュネーブ・モーターショー

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事