ロータス・エリーゼ20thアニバーサリー・スペシャル・エディション

公開 : 2015.03.23 22:50  更新 : 2017.06.01 02:10

ロータスは1995年のフランクフルト・モーターショーでデビューしたエリーゼの20周年記念を祝うモデルを発表した。

この20thアニバーサリー・スペシャル・エディションは、エリーゼSクラブ・レーサーをベースに、スタンダード・モデルよりも10kg軽い914kgのボディを持つ。パフォーマンスは、0-100km/hが4.6秒、トップスピードが233km/h、そして13.3km/ℓというパフォーマンスを持つ。

ライトウエイトのマット・ブラックにペイントされたホイール、ボディ・カラーにペイントされたライトウエイト・センター・コンソール、色分けされたステッチの入った本革とアルカンタラでトリムされたライトウエイト・スポーツ・シートなどが標準装備となる。

また、スロットル・レスポンスとトラクション・コントロールを変化させるスポーツ・モードを持つ。

ボディ・カラーは4色で、ブルー、グリーン、イエロー、シルバーが用意されるが、リア・ディフューザー、ウイング・ミラー、ロール・フープ・カバー、バック・セクションは専用のマット・ブラックにペイントされるのが特徴だ。

価格は£39,900(715万円)だが、ロータスによれば£5,150(92万円)の装備が標準となるのに実際の価格は£2,700(48万円)しかアップしていない、いわばお買い得モデルであるとしている。

ちなみに、ロータス・エリーゼは今まで全世界で32,000台が販売されてる。