ジャガーFタイプはパリ・モーターショーでデビュー

公開 : 2012.08.11 16:36  更新 : 2017.06.01 01:01

新しいジャガーFタイプがパリ・モーターショーでデビューすることをジャガーは正式に発表した。

ゲイドンのこの新しいスポーツカーは、最初コンバーチブル・モデルのみが生産される。エンジンは3タイプが用意される。335bhpと375bhpのV6 3.0リッターと、5.0リッターのスーパーチャージャーV8だ。後者のエンジンがどれぐらいのパワーであるかはまだ明らかにされていないが、フラッグシップのXF、XJそしてXKの503bhpほどのパワーはないようだ。

しかし、ジャガーによればその最高速度は290km/h、0-96km/h加速は5秒未満だ。

Fタイプのトランスミッションは8速オートマティックで、アイドリング・ストップを標準とする。

ジャガーのブランド・ディレクター、エイドリアン・ホールマークは「ジャガーFタイプを発表するパリ・モーターショーは特別な日となろう。最新のエンジニアリング技術と、ワールド・クラスのデザインの優秀さを示すと共に、ジャガーにとって新しい局面を開くことになる」と語っている。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

ジャガーの人気画像

×