フィアット500X 1.4マルチエア

公開 : 2015.04.15 23:40  更新 : 2017.05.29 18:51

エクステリアは大きく分けて、アーバン・ビークルらしいスタイリッシュなものと、オフローダーらしい逞しいルックスの2種から選択可能。これに呼応して、前者はボディ・カラー同色のダッシュ・パネルが、後者はメタル風のダッシュ・パネルを組み合わせる。

1.4ℓガソリンのポップ・グレードを選択すれば、ブルートゥース接続や音楽のストリーミング再生が可能なインフォテインメント・システムが標準で付いてくる。テスト車両には、これよりもさらに大きい6.5インチ・スクリーンが組み合わされており(上級グレードのラウンジ/クロス・プラスでは標準)、操作感や動作マナーにもさしたる不満はなかった。

■「買い」か?

英国では200,000台以上のフィアット500が日々走り回っていることから、500ブランドはすっかりと定着していることが伺える。したがって500Xも、多くの人に受け入れられやすいポジションにあると言っていいだろう。

広いキャビンや素晴らしいインテリア、価格設定、装備品の拡充など、単なる外観の愛らしさだけに終わらない魅力を多数そろえている点も今後に期待できる。

ステアリングや乗り心地は改善の必要があるが、ディーゼルの燃費の良さと並ぶ、ガソリン・ユニットの気持ちよさは、購入の後押しになるだろう。

(ジョン・ハウエル)

フィアット500X 1.4マルチエア

価格 £18,595(328万円)
最高速度 190km/h
0-100km/h加速 9.8秒
燃費 16.7km/ℓ
CO2排出量 139g/km
乾燥重量 1320kg
エンジン 直列4気筒1368cc
最高出力 140ps/5000rpm
最大トルク 23.5kg-m/1750rpm
ギアボックス 6速マニュアル


▶ 海外初試乗 / フィアット500X 1.6マルチジェット・ポップスター
▶ 国内初試乗 / マツダ CX-3 XDツーリング
▶ 海外初試乗 / キア・ソウル 1.6 CRDi マックス

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記

人気記事