ヒュンダイ・ビジョンGをペブルビーチで発表

公開 : 2015.08.13 22:40  更新 : 2021.03.05 21:39

ヒュンダイジェネシス・クーペのプレビュー・モデルともなるビジョンGと呼ばれるコンセプト・モデルを今週末のペブルビーチ・コンクール・デレガンスで公開する。

2ドア4シーターのビジョンGのデザインは、チーフ・デザイナーのピーター・シュライヤーの元、アメリカで行なわれた。そのスタリングは控え目ではあるものの、気付かれるために騒ぎ立てる必要がないものだという。

ハイライトは、大きなフロント・グリルで、そのデザインは現行のヒュンダイのトップ・モデルであるジェネシス・サルーンとは異なるもの。また、新しいデザインのリア・ライト・クラスターが与えられる。

エンジンは現在アメリカで販売されているジェネシスに搭載されている420ps、53.0kg-mの5.0ℓV8が搭載される。

このビジョンGが、ジェネシス・クーペとして実際に生産されるかは現時点では不明だ。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

ヒュンダイの人気画像