マツダ2 1.5スポーツ・ブラック・エディション

公開 : 2015.09.24 23:50  更新 : 2017.05.29 19:13

5速のマニュアル・ギアレバーの動作域は短く、手に伝わる感覚も歯切れよくスポーティーだ。同クラスのなかでも最高の出来栄えといっていいだろう。

しかしながら16インチのアロイ・ホイールはその他のシティカーに比べるとやや硬質な乗り心地だと感じるうえ、身のこなしの敏捷性に関してもフォードフィエスタに分がある。

また高回転まで引っ張るとエンジンが息切れしやすい傾向もある。もっと小気味よい加速を求めるとなれば、やはりターボ加給を検討してほしいところだ。エンジン音がうるさいのを別にすれば、キャビンはとても静か。高速道路を走らないかぎり、ウインド/ロード・ノイズは徹底的に抑制されている。

標準装備は充実している。エアコンがマニュアルとなる以外はスポーツ・ナビ・グレードと同じであるため、パーキング・センサー、16インチ・アロイ・ホイール、フロント・フォグ・ライト、リア用プライバシー・ガラスなどは標準となる。自動ライト/ワイパーさえ標準である。

またブラックのリア・スポイラーやサイド・スカート、クローム地のエグゾースト・パイプはブラック・エディションならではのものとなる。

関連テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記

マツダ 2の人気画像