フォルクスワーゲン・ゴルフ1.4 TSI Rライン

公開 : 2015.11.04 23:50  更新 : 2017.05.29 18:57

念のためにいっておくが、フォーカスSTのインテリアの質感はゴルフに到底及ばない。ゴルフのグロス・ブラックのサーフェスとアルミのペダル、隙のないシート・トリムはあらゆるライバルを蹴散らすことになるはずだ。

さらにゴルフの場合、どこを触ってもカチコチとした安っぽいパーツが見られない。それにスイッチの押し心地にも引っかかりがないし、ドア・ノブを引いた感触はプレミアム・エグゼクティブを思い起こさせる。

5ドアの実用性も高い。180cmを超える人が4人乗ったとしても窮屈に感じることはなく、彼らのラゲッジをトランクに載せたとしても不満の声を聞くことはないだろう。

DABラジオつきのインフォテインメント・システム、ブルートゥース接続、ナビが標準となり、さらにはVW内製のカーネット・サービスを3年間無償で受けることができる。カーネットは、リアルタイムで道路状況や天気を伝えてくれるだけでなく、空車のパーキング・スペースやエリア内でもっとも安いガソリン・スタンドを見つけることも可能。

アダプティブ・クルーズ・コントロールやエマージェンシー・シティ・ブレーキ、さらに前後パーキング・センサーまでもが標準である。

■「買い」か?

と、ここまで褒めるべきことの方が多かったのだが、冷静に見てみるとゴルフR-ラインは奇妙な立ち位置にあることがわかる。

もしホットハッチ的なキャラクターを望むならば、先ほど述べたようにフォーカスSTの存在が無視できない。

またもし、ゴルフの質感に感心したならば、£80(1万4千円)安いディA3スポーツバックのSライン(ナビ付き)の存在が無視できなくなる。同じ1.4ℓエンジンを搭載しているのだからなおさらだ。

とてもデキがいいだけに、ゴルフR-ラインを買うなというわけではないが、かなり慎重にオプションを選ばなければ損をすることになる。

(ジョン・ハウエル)

フォルクスワーゲン・ゴルフ1.4 TSI 150 Rライン

価格 £24,845(462万円)
最高速度 216km/h
0-100km/h加速 8.2秒
燃費 20.9km/ℓ
CO2排出量 112g/km
乾燥重量 1270kg
エンジン 直列4気筒1395ccターボ
最高出力 150ps/5000-6000rpm
最大トルク 25.4kg-m/1500-3500rpm
ギアボックス 6速マニュアル


▶ 海外ニュース / 8世代目フォルクスワーゲン・ゴルフは来年末に公開
▶ 海外初試乗 / フォルクスワーゲン・ゴルフ・ブルーモーションTSI
▶ 海外初試乗 / フォルクスワーゲン・ゴルフGTE
▶ 海外初試乗 / フォルクスワーゲンe-ゴルフ

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記

人気記事

      ×