キャデラックXT5公開

公開 : 2015.11.17 22:50  更新 : 2017.06.01 01:41

アウディQ5BMW X3メルセデス・ベンツGLE、そしてレクサスNXをライバルとするGMのSUVモデル、キャデラックXT5が明後日から開催されるロサンゼルス・モーターショーを前に写真が公開された。

XT5は来年春からアメリカ及び中国市場で販売が予定されているモデルで、XTは今後キャデラックのクロスオーバー・モデルに付けられるネーミングである。

実質的に現行SRXの後継モデルとなるもので、プラットフォームが一新され、車輌重量も126kg以上軽量化されている。

エンジンは米国市場ではATSCTSCT6などに搭載されている314psの3.6ℓV6で、中国市場には2.0ℓ4気筒ターボが積まれることになる。トランスミッションは8速オートマティックが標準となる。

ベースはFWDだが、”ツイン・クラッチ” オール・ホイール・ドライブ・システムがオプション・リストに並べられる。また、トップ・モデルのCT6と同様のキャビン・スタイルを特徴とする。

キャデラックのトップ、ヨハン・デ・ナイシェンは、今後キャデラック・ブランドでリリースされる4つのクロスオーバーの最初のモデルであるとした上で、最も人気のあるラグジュアリー・クロスオーバー・セグメントに投入するモデルであるとしている。また、ナイシェンは、このXT5は、スペース、テクノロジー、効率、そして贅沢さを内外に追求したモデルとも語った。

現時点ではXT5は米国および中国市場のみだが、近い将来は英国にも輸出されるようだ。今年初め、GMの社長、ダン・アンマンはディーゼルや右ハンドルも計画中で、ヨーロッパ市場にも一気に攻勢を掛けるとコメントしている。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事

        ×