ポルシェ911カレラ

公開 : 2015.12.07 23:50  更新 : 2017.05.29 19:04

電気パワステは重くもなく軽くもない。舵角による反応速度も極めてナチュラル。センター付近のダイレクト感は先代より少し増しており、前輪に荷重を乗せていなくとも伝わる情報は色彩に富んでいる。

コーナリング時の姿勢はこれまでよりも安定感がある。姿勢に危うさを感じることはない。リア偏重を活かして振り子のようにリアを動かすのは楽しい。少々のことでリアは破綻しない。

あらたなインフォテインメント・システムも現行911の特徴だ。クールな見た目はタッチスクリーンのクイックな動作を裏切らない。操作も簡単になった。

アップル・カープレイも追加されており、スマートフォンのワイヤレス充電も選べるようになった。

■「買い」か?

質感、使い勝手、安定かつ生き生きとしたハンドリング、突出した室内環境、あたらしいマルチメディア・システム……。パッケージに文句のつけようがない。

迷うべきでない。

ウエストハイランドテリアに心奪われるのもわかるが、犬らしい犬はジャック・ラッセル・テリアの方だ。フェンダーもホイールも大きくなくたっていい。シンプルネスを求めた結果、真のポルシェらしさを味わえるのだ。

ポルシェの場合、‘先代とはちがう’ という言葉は褒め言葉だ。これまでのどの911よりも高い競争力を有している。これこそが ‘ポルシェらしい’ ということなのだ。

(マット・ソーンダース)

ポルシェ911カレラ

価格 £76,412(1,422万円)
最高速度 295km/h
0-100km/h加速 4.6秒
燃費 34.0km/ℓ
CO2排出量 190g/km
乾燥重量 1430kg
エンジン 水平対向6気筒2981ccツイン・ターボ
最高出力 370ps
最大トルク 45.9kg-m
ギアボックス 7速マニュアル


▶ 海外初試乗 / ポルシェ911カレラMT
▶ 海外初試乗 / ポルシェ911カレラS
▶ 海外初試乗 / ポルシェ911カレラS (助手席インプレッション)
▶ 海外初試乗 / ポルシェ911プロトタイプ

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記

人気記事