トヨタC-HR、ニュルブルクリンク24時間に挑戦

公開 : 2016.01.16 22:40  更新 : 2021.01.28 17:56

トヨタは、この5月に開催さえるニュルブルクリンク24時間にレーシング・クロスオーバー、C-HRでチャレンジすると発表した。

昨年のパリ・モーターショーでデビューしたC-HRコンセプトをベースとしたもので、レーシング・バージョンは今年のジュネーブ・モーターショーで公開される予定。

このC-HRがどのようなパワートレインを搭載するかは解っていないが、電気モーターと4気筒ガソリン・エンジンを搭載したC-HRコンセプトのパワートレインに修正をしたものが使われる可能性も高い。

C-HRコンセプトは、経済性を重視した無段階変速が採用されていたが、レース用マシンにはシーケンシャル・ギアボックスが採用される。

ドライバーは影山正彦と佐藤久実、そしてその他のドライバーがこれに加わるかもしれない。

今年のニュルブルクリンク24時間は、5月の28日、29日に開催される。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事