2016年モデルのアルファ・ロメオ・ジュリエッタ

公開 : 2016.01.20 22:10  更新 : 2017.06.01 01:39

アルファ・ロメオは今年ジュリエッタにフェイスリフトを施す予定だが、そのテスト・モデルが北極圏でウインター・テストを行っている。

ハッチバックの外観の変化は最小限に抑えられる。主に、変更はフロントを中心に行なわれ、新しいジュリアからのデザイン・キューが採用されている模様。フロント・バンパーがリデザインされ、ヘッドランプ・クラスターにも手が入れられている。

エンジン・ラインナップはまだ不明だが、Tジェット・ガソリンと、マルチジェット・ディーゼルはより効率的なものに変更される可能性がある。

また、インフォテインメント・システムは、”Uコネクテッド・インフォテインメント・システム”が新たに採用されることとなろう。

価格は、2010年の発表時には£18,450(304万円)から£27,590(455万円)の範囲であったが、フェイスリフトされたジュリエッタの価格が上がるかどうかはアルファ・ロメオから公式な見解はない。

関連テーマ