ポルシェ911GT3は2013年のジュネーブでデビュー

公開 : 2012.10.17 12:14  更新 : 2017.06.01 01:04

ポルシェは新しい911GT3の開発を進めている。この新型GT3は、2013年3月のジュネーブ・モーターショーでデビューする予定で、注文はその発表の直後から受け付けられる。

新しいGT3は、997のGT3RS4.0に搭載された4.0リッターではなく、3.8リッターのフラット6が搭載される。関係筋は、その出力が前モデルよりも15bhp大きい450bhpであると仄めかした。

パフォーマンスは0-100km/h加速が4.0秒未満、最高速度は322km/hに近い。

トランスミッションが7速PDKデュアル・クラッチのみ。論議を巻き起こしそうなのは、電子制御ステアリングの採用と、PDKがマニュアル・トランスミッションよりも重いということだ。

それでもGT3のボディ・ウエイトは、前モデルよりも40kg軽い1395kgであるとしている。ボディに軽量な素材を使用することによって、トランスミッションの重量増をカバーしたことになる。

インテリアは、標準的な911に比べ簡素化され、リア・シートもない。

外観上でGT3とカレラSを区別するのは容易だ。正面にはスプリッターが加えられた新しいバンパーが取り付けられる。また、エンジン冷却のために、より大きいエア・ダクトが付けられる。また、エア・インテイクが、ボンネットとフロント・バンパー上部に加えられる。ワイドになったサイド・シルとホイール・アーチも相違点だ。

センターロックの20インチ・アロイ・ホイールと、リアの固定された大きなウイング、そしてリデザインされ、センター出しとなったマフラーもGT3専用の装備だ。

GT3には、更にハードコアなGT3RSも予定されている。こちらは480bhpで、2015年に登場する予定である。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事

        ×