スコダ・ファビア・カラー・エディション

公開 : 2016.04.04 23:40  更新 : 2017.05.29 18:39

スコダは ‘カラー・エディション’ を追加することで、ラインナップに深みをもたせようとしている。

■どんなクルマ?

スコダ・ファビアの ‘カラー・エディション’ の価格は、SEトリムよりも高価だ。色と(少しだけ充実した)装備でカスタマーを魅了しようとしている。

75psを発揮する1.0ℓ3気筒と、90psの1.2ℓ4気筒ターボの両方に組みあわせることができ、色違いの屋根とミラー、16インチ・ホイールがついてくる。

これに加えてLEDのデイタイム・ライトとクルーズ・コントロールが標準となる点以外は、カラー・エディション適合前とまるで同じ仕様となる。

しかしこれを悲観的に捉える必要がないのは、ファビアはそもそも広々とした内装を有し、燃費もよく、運転していてまずまず楽しいクルマだからである。

関連テーマ

 
最新試乗記