ボルボXC90ポールスターを発表

公開 : 2016.06.15 22:40  更新 : 2017.06.01 01:30

S90、V90をリリースしたばかりのボルボだが、次なるモデルとしてXC90ポールスターを発表した。このXC90ポールスターは、トップ・モデルのXC90 T8にのみ設定されるモデルだ。

搭載されるエンジンのパワーは14psアップの420psに、そしてトルクは6.1kg-mアップの69.1kg-mとなり、0-100km/h加速も標準的なT8よりも0.1秒速い5.5秒となる。

このポールスターは、XC90をより愉しいクルマに変化させるとボルボはコメントしている。

ポールスター用のエンジンは、パワーとトルクのアップだけでなく、スロットル・レスポンスが向上し、新しいギア・ホールド・ファンクションを持つ。これは、中速コーナーなどで、横Gがかかった時に不必要なギア・チェンジを防ぐというもの。

ポールスターのCOOであるニールス・モラーは、「XC90ポールスターは、ドライビング・プレジャーをより満足させるレベルにまで簡単に引き上げるものだ。」としている。

2016年のFIAツーリングカー・チャンピオンシップでドライブ-Eエンジンを搭載したボルボS60ポールスターTC1で戦ったテッド・ビョークは、このXC90ポールスターの開発にも関わっている。

彼は、「XC90のようなSUVは、パフォーマンス・モデルから最も遠いところに位置すると思われがちだが、最適化することによってドライビング・プレジャーを高めることが可能だ。」とコメントしている。

ボルボはこのXC90ポールスターを、この10月から一部のヨーロッパ市場とアメリカで発売を開始する予定だ。しかし、現時点でイギリスで販売されるかどうかは不明だ。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事

        ×