アストン マーティン・ヴァンテージGT8が国内公開

2016.07.07

アストン マーティンは、ヴァンテージGT8を、アトランティックカーズのショールームにて7月5日から本日まで特別展示した。

フルオプションのヴァンテージGT8は、ロードカー・シリーズのなかで最も軽量に仕上げられる。

具体的には、19インチのマグネシウム・ホイールが-8.5kg、ポリカーボネート製リア・クオーター・ウインドウが-3kg、160ワットのサブウーハー無しオプションが-8kgと、それぞれ軽量化に寄与。

そのほかにもカーボンファイバー製パーツを多用することで、V8ヴァンテージSに比べて最大で100kgの軽量化を実現している。

GT8はV8ヴァンテージに搭載される4.7ℓV8をベースとしたエンジンを搭載。通常のヴァンテージよりも10ps多い446ps発揮する。

GT8のデリバリーは今年の秋からになるという予定だが、1/3は英国向けに、そして残りがアジアとヨーロッパ向けとなる模様だ。

AUTOCARが行ったテスト記事は以下の関連リンクから。


▶ 海外初試乗 / アストン マーティン・ヴァンテージGT8
▶ 海外ニュース / アストン マーティン・ヴァンテージGT8を公開
▶ 海外ニュース / アストン マーティンV8ヴァンテージGT8がニュルで高速テスト

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新国内ニュース

人気記事