メルセデス-AMG SL63

公開 : 2016.07.14 05:50  更新 : 2017.05.23 16:34

トラクション・コントロールを解き放てば、あっという間にタイヤが煙と化すのを見届けるのみ。標準のエグゾーストでも、けたたましい音を響かせている。

大ハンマーのような豪快さや、フェラーリ・カリフォルニアT HSほどのアジリティは期待すべきではないが、2トン近い重量に対して、非常に説得力のある仕事をしている。コミュニケーティブとはいえないが、正確かつ節度のあるステアリングのおかげで安心感もある。

減点対象は、ESPが半分だけ介入するスポーツ・モード時、長いホイールベースと相まって過渡域の挙動を直感的に把握しにくい点にある。

また、インテリアにやや時代を感じさせる部分が目立ってきた。しかしながら2名の大人がきちんと乗れるうえ、依然として特別な環境に身を浸しているという満足感がある。カラー・スクリーンはやや小ぶりだが、Apple CarPlayが使えるといったメリットもある。

■「買い」か?

フェラーリ・カリフォルニアT HSはもっと軽やかで、911ターボSカブリオレはストレートがもっと速い。一方のSL63は、ベントレー・コンチネンタルGTCやマセラティ・グランカブリオよりも笑顔になれる。快適で洗練されていることが、そう感じる理由である。

SLそのものが好きというのならば、V6エンジンを搭載したSL400やV8エンジンのSL500を買っても満足できるだろうが、エンジンの炸裂感を味わいたいというのであれば、SL63こそ適役だ。


メルセデス-AMG SL63

価格 £114,115(1,577万円)
最高速度 249km/h
0-100km/h加速 4.1秒
燃費 9.9km/ℓ
CO2排出量 234g/km
乾燥重量 1845kg
エンジン V型8気筒5461ccツイン・ターボ
最高出力 585ps/5500rpm
最大トルク 91.8kg-m/2250-3750rpm
ギアボックス 7速オートマティック


▶ 海外ニュース / メルセデス・ベンツSL、フェイスリフト
▶ 海外初試乗 / メルセデス・ベンツSL400 AMGライン
▶ 海外初試乗 / ポルシェ911ターボ・カブリオレ
▶ 海外初試乗 / フェラーリ・カリフォルニアTハンドリング・スペチアーレ

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記

メルセデスAMGの人気画像

×