メルセデス・ベンツE350d AMGライン

公開 : 2016.08.10 05:50  更新 : 2017.05.13 12:49

ラグジュアリーかつ洗練されたV6ユニット搭載のEクラスは、‘Cクラスの大きい版’ というよりも、‘ひと回り小さいSクラス’ と呼ぶ方がふさわしい。

■どんなクルマ?

まったくの新型モデルとなったメルセデスのEクラスは、引きつづき飛ぶように売れている。なかでもわれわれが興味をもっているのはV6ディーゼルを載せたE350d。英国内で試す機会が訪れた。

ここ英国ではカンパニー・カーとして購入する人も多いため、税金やCO2エミッションがたちまち重要になってくる。よって、多くのカスタマーが4気筒の方を好むだろうが、実際のところはどうなのだろう?

Eクラスの車格になると、単なる移動車というよりも、エグゼクティブ・サルーンらしさを求められるため、エンジンも6気筒の方が好ましいという意見もあるかもしれない、と予想することもできそうだ。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記

人気記事