フェラーリ488スパイダー

公開 : 2016.08.12 05:50  更新 : 2017.05.29 18:52

ほかにない味わいのエンジン、ハンドリング、そしてオープン・トップならではの特別な体験。マクラーレン650Sに比べると構造的ソリッド感は希薄だが、650Sよりも楽しめるクルマである。

■どんなクルマ?

リトラクタブル・ハード・トップという武器をあらたに身につけたフェラーリのミド・エンジン式ミサイルは、以前のテストにおいて、ルーフが開閉式になったことによる大きな問題が見当たらなかった。

フェラーリが ‘快楽主義者向け’ と表現するこのクルマはもちろん決して安いものでなく、もっとも安価なモデルでさえ£204,411(2,696万円)。オプションをいろいろと選べば一気に£282,728(3,729万円)となる。

ルーフより下は基本的には屋根が開かないモデルと同じ。つまり、ミド部分にはアワード受賞作である3.9ℓV8ツイン・ターボ(670psと77.4kg-m)を収め、ゲトラグ製の7速ギアボックスを組みあわせている。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記

人気記事