ヒュンダイi30ワゴン

公開 : 2012.02.24 10:27  更新 : 2021.02.20 18:32

ヒュンダイはi30ワゴンを来月に開催されるジュネーブ・モーターショーで発表する。このCセグメントのワゴンは、エンジンとランニングギアはi30 5ドアと共用し、トランクスペースのために長くなったボディを纏う。その全長は5ドアよりも185mm長い4485mm。旧型のi30ワゴンと比べても10mmほど長い。

トランクスペースは5ドアが378リッターであったのに対し、528リッターへと拡張され、更にリア・シートを折りたためばそのサイズは1642リッターにまで広がる。

ハッチバック同様、そのデザインはドイツはルッセルスハイムにあるヒュンダイ・ヨーロッパR&Dセンターが担当している。正面のデザインは5ドア・ハッチバックと類似しているが、Bピラーから後ろはかなり異なる。スロープしたルーフラインと、高いテールランプまでつながるラインを明確な持つ。リアのウインドスクリーンはDピラーまで回りこみ、テールゲートはバンパー・レベルから開閉する使いやすいものだ。

英国仕様はまだ発表されていないが、i30ワゴンは、5ドアと同じように3種類のガソリン・エンジンと3種類のディーゼル・エンジンが搭載されることになる。ガソリン・エンジンは99bhpから133bhp、ディーゼル・エンジンは89bhpから126bhpだ。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事

      ×