新型ジープ・コンパスを公開

公開 : 2016.09.28 04:30  更新 : 2017.06.01 00:40

11月にアメリカ市場でのデビューを予定している新型ジープ・コンパスが、ブラジルで公開された。このコンパスは、ブラジルのゴイアナ工場で生産される予定だ。

その詳細はほとんど発表されておらず、11月のロサンゼルス・モーターショーで明かされることになっている。

現在の情報では、そのベースがフィアット500Xと同じプラットフォームを持ち、フォード・クーガ、日産キャシュガイ、フォルクスワーゲン・ティグアン、そしてセアト・アテカなどがライバルになるということだ。

そのスタイリングは、グランド・チェロキーと同じデザイン言語が使用され、駆動方式はFWDと4WDの2つが用意される。

このコンパスは世界100ヶ国以上での販売が計画されており、そのパワートレインは17種類が用意されるとのこと。

発売は、北米市場では2017年の第1四半期、ヨーロッパは来年後半となる模様だ。

 

人気記事