ルノー・トゥインゴGT

公開 : 2016.12.07 05:40  更新 : 2017.05.29 19:22

■「買い」か?

ルノーはトゥインゴのR.S.バージョンを計画していないと明言しているため、GTがもっとも走り志向に振られたモデルということになる。これを、ドライビングを楽しむために購入することは、われわれとしてはおすすめできない。

トゥインゴのラインナップの中だけで考えれば、確かに下位グレードに走りは勝るが、一般の基準に照らせばドライバーズカーではない。うねった路面では跳ね回るし、くぼみを踏めば大きな突き上げを喰らう。

舗装の整備された都市部から足を踏み出すのは、このクルマの得意とするところではない。もしシティ・コミューターとして買うなら、小回りは利くし、シャシー・レイアウトゆえの狭い後席や荷室にも妥協できるだろう。

£13,755(200万円)という価格も考えものだ。少なくとも、自分の懐から出したくはない。これより£1,300(19万円)は安く、優れたシティカーでありながらドライビングのスリルも味わえて、充実した装備と実用的な荷室を備えるクルマが存在するのだから。

そう、買うならVW Up!を選ぶ。

■日本版編集部の見立て

トゥインゴに待ってましたの走りのバージョンの登場。スタンダードなトゥインゴのマイナス面を大幅に消すシャシー・セットアップが魅力のようだ。とはいえ、まだまだ本格的な走りのモデルには隔たりがあるようだ。やはりRRというレイアウトを高いレベルに引き上げるには難しいというのが現状のようだ。


ルノー・トゥインゴGT

価格 £13,755(200万円)
全長×全幅×全高 3595×1660×1538mm
最高速度 182km/h
0-100km/h加速 9.6秒
燃費 19.2km/ℓ
CO2排出量 115g/km
乾燥重量 1001kg
エンジン 直列3気筒898ccターボ・ガソリン
最高出力 112ps/5750rpm
最大トルク 17.3kg-m/2000rpm
ギアボックス 5速マニュアル


▶ 海外初試乗 / フォルクスワーゲンUp! 1.0 TSI
▶ 海外初試乗 / スマート・ブラバス・フォーツー

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記

人気記事