35年ぶりのフル・モデルチェンジ、メルセデス・ベンツGクラスは2018年デビュー

公開 : 2016.12.13 04:40  更新 : 2017.06.01 00:33

メルセデス・ベンツは2018年にGクラスのフル・モデルチェンジを考えている。Gクラス、別名Gワゴンは、現行モデルと同様にスクエアなレトロなデザインが特徴だ。

しかし、延長されたホイール・アーチが与えられ、より大きなキャビン・スペースを持つことが判る。また、インテリアも一新され、最新のインフォテインメント・システムが与えられるようだ。

エンジンは、6.0ℓV12、4.0ℓV8ツインターボの2つがホット・モデル用に搭載される。これがAMG 65とAMG 63になると思われる。また、通常のモデルには、Eクラスと同様の6気筒ディーゼルが搭載される模様。

発売は2018年からを予定しているが、その前の来年後半にワールド・プレミアが行なわれる模様だ。



▶ 海外ニュース / 新型Gクラス、35年めのモデルチェンジはどうなる?
▶ 海外ニュース / メルセデスGクラスの2018モデルをキャッチ

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事