スコダ・オクタビアvRS

公開 : 2012.12.15 11:47  更新 : 2017.06.01 01:22

スコダ・オクタビアのホット・モデル、vRSのイメージがオンラインで公開された。

そのスタイリングは、より張り出しの強いフロント・バンパーと、リアの台形のツイン・テールパイプなどといった違いがスタンダード・モデルとの間にあるが、極めて大人しいものだ。

プロペラ・スタイルのアロイホイールと、VWゴルフGTIと同様の赤いブレーキ・キャリパーも備える。また、リアのトランクには小さなスポイラーも付けられる。

エンジンはゴルフGTIと同じ2.0リッターのターボ付き4気筒で、そのパワーは前モデルよりも20bhp高い217bhpとなる。トランすミッションは、6速マニュアルまたは7速DSGが組み合わせられることになりそうだ。

vRSは、3月から発売されるスタンダードなオクタビアの後、7月頃から販売が開始される予定だ。価格は未定だが20,000ポンド(270万円)前後と予測される。

関連テーマ